トップページフェンスの部品>フィールドフェンス
頑丈で耐久性がある
専用の工具を使ってフェンスに緊張をかけ、ピンと張ることでフェンス全体により強度が加わります。横線に使用しているワイヤーは高張力鋼線を使い、極厚亜鉛メッキを施しているため、非常に耐久性が高いフェンスです。

世界で最初の鹿用フェンス
世界で最初にシカ用に開発されたフェンスで、非常に頑丈です。縦と横のワイヤーを特殊な編み方をすることでほとんど横ずれがなく、また剛性と弾性を兼ね備えているため衝撃を吸収して散らし、動物にも優しいフェンスです。シカやイノシシの防除柵や養鹿、牧場のパドック、羊の放牧地にと、幅広く利用されています。

タイトロック式
もっとも丈夫で信頼のおける縦線連結方式です。縦線ステイは途中で切断されることなく上から下まで1本貫通しているため、ステイの横ずれがなく、ほとんど長期にわたって使用できます。

動物別の規格
フィールドフェンスの作り方については、こちらも参考にしてください。
<フィールドフェンス>
積雪地域でフィールドフェンスを張ったままにしておくと雪の重みでフェンスが下がり、杭が傾くなどして傷みます。

雪が降る前にフェンス全体を倒しておき、積雪時の雪の荷重でフェンスが破損するのを防げます。

フィールドフェンスの倒伏仕様に専用の部品を開発しました。施工にもコツがありますので、お問合せ下さい。

緊張ボード
(6877)緊張ボード1.2m(H508/1.2)
(6878)緊張ボード1.9m(H508/1.9)
(6879)緊張ボード2.4m(H508/2.4)

・通常2台一組で使用し、フィールドフェンスに緊張をかけます
・この作業を行うことでフェンス自体の強度も増します。特に積雪地帯でフェンスを冬も張りっぱなしにする場合は欠かせません。

(6866) よじり板フィールドフェンス用
(6876) 緊張ボード用ストレーナー
・フィールドフェンス端部の巻きつけに使用 ・緊張ボードに使用
・通常2台一組で使用
(6874) ワイヤーストレーナー(H300)
(6894) ステイプル30型
・ワイヤーに緊張をかける際に使用 ・高張力線などのワイヤーやフィールドフェンスの固定、碍子取付けなどに使用
・どぶづけメッキ

フィールドフェンスのコーナー柱や中間杭、出入り口のゲートの取付けに使用します。フェンスが施設されたままの強度を保てるよう、太い木材に防腐材が圧力注入されたものを使用し、支え柱やネカセで倒伏を防ぎます。
イノシシ
シカ用電気柵と防除策
クマ用防除電気柵
サル対策の電気柵と広域防除
アライグマ・ハクビシン用電気柵
パワーユニット 電源部
電気柵の管理のために
インサルティンバー 簡易柵用ポスト
始点碍子 中間碍子
ワイヤーとケーブル
クランプ
緊張具
ワイヤーの巻き取りに
スイッチ 危険表示板など
電気柵ゲート スチールゲート
金網フェンス