トップページ>フェンスの施工
私たちはインサルティンバーやネットフェンスの施工技術をNZで学んできました。
NZの牧場のフェンスは、重要な牧場の資産と考えられています。
頑丈で脱柵させずに、家畜の管理が簡単で、出来るだけ耐久性の高いフェンスをつくることが
低コスト酪農の手法の一つなのです。

私たちの資材は10年から20年は普通に使えるものを使っていますが、
しっかりとした施工方法でなければ、いかに耐久性の高い資材でも
フェンス全体が崩れ、使いづらいものとなってしまいます。

NZのフェンサーから学んだ技術で、しっかりとしたフェンスを作ります。
一度プロの技をお試し下さい。

こんなに立派で頑丈なフェンスを作るなんて、もったいない!と呆れられることがあります。

でも、これが20年以上はほとんどメンテナンスをせずに使えるものだとしたらどうですか?
北海道のように積雪のある場所でも、バラ線のような作業が必要ないとしたら。
それに、ポリワイヤーのような脱柵の心配がないとしたら?

そんなフェンスの耐久性を保つのが、
NZの施工技術です。
NZではフェンスを張る仕事をする人、
プロフェンサーと呼ばれる人たちがいます。
中には、フェンス競技の賞金稼ぎをする人たちもいます。
つまり、フェンスは牧畜文化の一つなのです。

当社のスタッフは実際にNZを訪問したり、
日本を訪問したプロフェンサーから
フェンスを張るための技術を身につけました。

これまでのフェンスのイメージをくつがえす、
まったく新しい、効果的なフェンスを
ご提案します。

ぜひ私たち、フェンスのプロにご相談下さい。

  • インサルティンバーシステム
  • フィールドフェンス
  • ファームパネル

フェンスの設計・見積・施工を承ります。
施工料、施工指導料等については
お気軽にご相談下さい。

出入り口や、放牧地などに取り付ける軽量のゲート。ドブづけメッキで耐久性が高いが、格安。
高張力鋼線と自然木だが、絶縁性のあるインサルティンバーを使ったシステム。脱柵防止力も高い。
大型野生動物用に開発されたネットフェンス。緊張することで動物などがぶつかる衝撃にも強く、耐久性が高い。
新築の育成舎や、改築に最適な仕切り柵。格安で軽量。種類が増えてより扱いやすくなりました。
このほかにもシカやサルなどの広域獣害対策用の防除柵、簡易式電気柵などの施工や施工指導を行っております。
フェンスの設計、見積り、施工などフェンスに関することなら、私たちサージミヤワキへお任せ下さい。